手術なんて必要ありません!! 香水無しでも良い匂い


「ワキやカラダ全体からあの”イヤな臭い”がまったくしなくなったんです!」
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=44367


これから一般にまだ出廻っていないワキガやワキ汗の改善方法を公開します。

もし、あなたが「不快な汗やニオイから解放されたい!」と思っているのでしたら
今から5分ほど、この手紙を読み進めてみてください。

順を追ってワキガの原因と改善の手順をご説明します。
まずは、実際に悩んでいた日々から解放された方の感想をお聞きください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=44367
--------------------------------
汗が気にならなくなりました!

昔から汗っかきだったせいか、ちょっと室温が高かったりすると
ワキの付近にすぐ汗をかくので困っていました。

白いブラウスを着ていると、汗ジミがができたり
どうしてもワキの部分が黄ばんでしまうのです。

だからできる限りワキの変色が目立たないような色の服を
選ぶように気をつけていました。でもそんなことを一切気にせず
好きな洋服を着たいとずっと思っていました。

汗をかいている時は正直ニオイも気になっていて、ノースリーブとか
なかなか踏みきれません。
クリニックで治療してもらおうか迷っている時にこのサイトを知りました。

これで治ってくれればいいなと何週間か実践しているうちに
本当に汗が出なくなりニオイも気にならないようになってきたので
自分でもビックリしました。

今では好きな洋服も着れますし、おしゃれに気を遣っています。
以前までの私では考えられなかったことです。

結局クリニックにも通わなくて済んだので大正解でした!
汗やニオイに悩まなくてもいい生活は嬉しいです。

-------------------------------------
何回着替えたらいいの?

洗っても着替えても、ついてくる脇の臭い。
---------------------------------------

Aさんが自分の脇のニオイに気づいたのは三年前の夏。

つり革につかまって満員電車に揺られていると、
隣の男性が「クサ・・・」とつぶやいたのがきっかけです。

一瞬、自分のことだとは分からなかった彼女はふと周囲を見渡しました。

しかし、その男性は明らかにAさんの方を嫌そうな顔で見ています。
その後、数回ほど「クサイ・・・」というつぶやき声が聞こえました。

Aさんはショックで電車を降りてお手洗いに入り、
自分の脇の臭いを確かめました。

「私の脇からこんな悪臭が・・・」

そこで、すぐさま駅の売店で制汗グッズとロールオン型の
長時間消臭剤を買い込み、ニオイを消そうと試みたのです。

しかし、苦しみはすぐに次の悲劇を呼びました。

こまめに制汗スプレーを使っても、すぐに臭ってきてしまうのです。
消臭剤の香りといやなニオイが混ざり、自分でも気分が悪くなりそうなくらい・・・

脇の下がムレてしまったから、こんなにニオイが出ているのかもしれない。

そう考えた彼女は帰宅後のシャワーで脇の下のお手入れをいつもより念入りにして、
その上で購入した長時間タイプのロールオン消臭剤を塗りこみました。

すると、塗って15分程度はニオイがおさまっていたのですが、
20分もたつと、脇の下からフワ?っとすえたようなニオイが出てくるのです。

それからというもの、彼女は人が集まるような場所を避けるようになりました。
誰かが私のニオイに気付くかもしれない、と怖くなってしまうのです。

電車では必ず隅っこのほうに駆け込み、鞄を両手に抱え隠れるように通勤する毎日。
清潔にしているのに、おさまらないニオイ。

彼女はどうすればいいか分からず、自分に自信をなくして
いつしか消極的になってしまいました。

--------------------------------

2回も手術したのに・・・手元に残ったのは借金と無力感だけ。

生活が180度かわった。

-------------------------------

Bさんはワキガに悩む36歳のパート職。
子供の成長が落ち着いたら、コツコツ貯めたお金で美容外科に通うと決めていました。

女性の多い職場なので、ニオイには人一番敏感でいないといけない毎日。

ちょっと棚の上の物を取るフリをしながら自分の脇に鼻を近づけたり、
ちょっと袖で汗をぬぐうフリをして脇の汗を確認したり・・・

神経質にならざるを得ない生活に嫌気がさしていました。

少しでも気をぬくと、おせっかいな同僚が声をかけてきます。
「ちょっと臭うわよー、うちは息子が思春期で汗くさいから慣れてるんだけどさ。」

そんな風に言われると、他に聞こえてヒソヒソ噂されかねません。
Bさんは毎日脇の毛を一本ずつ抜き、汗でムレたりしないようにケアしてきました。

雑誌などで近所の美容外科を吟味し、いつか日帰り手術でワキガを一網打尽にしよう!
と、念入りに準備を重ねていたのです。

そしてとうとう貯金額が30万円に達したころ。

意を決して病院の予約を入れ、意気揚々と診察に向かい、
その日のうちに手術でワキにメスを入れました。

ニオイの元である腺を摘出しますと言われ、ナナメに入れられた手術跡。
それは薬でもごまかせないほどの激痛を発しました。

「痛いけど、これでやっと夢がかなう」

ところがその一週間後、Bさんはニオイが全く消えていないことに気付き、愕然としました。

病院にすぐ相談に行ったのですが、医師からは腺がとりきれていないと説明され、
結局、もう一度手術を行なうことに。

しかし、悲しいことに結果は同じでした。

2回の手術代はパートで稼いだお金ではまかなえず、
借金をすることになりました。

「私、なんのために今まで頑張っていたのだろう」

無力感でいっぱいの彼女からは笑顔が消え、強い後悔の念だけが残ってしまったのです。
-----------------

「え!こんなに簡単にニオイが無くなるの??」

「今まで悩んでいたことが嘘のようにニオイが気にならなくなった!」

既に多くの人がこの方法を実践し、

汗とニオイに悩まない快適な毎日を手に入れています!

あなたも汗というコンプレックスから解消されて

自分自身の自信を取戻し幸せな毎日を送って下さい!!

快適な毎日の入り口はこちらです!!

http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=44367

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。